药物化学生物学就业方向

細胞融合法、遺伝子組換え技術やペプチド合成技術を用いて有用試薬、診断薬や治療薬などを創り出すバイオテクノロジー。国内はもとより国外との技術交流も盛んで、欧米の大学、研究所との共同研究によりモノクローナル抗体、診断用EIAキットおよび遺伝子組換えMMPsやTIMPsを生産しています。

美国化学生物学研究实验

化学生物学 药物化学

厦门大学化学生物学试卷