医薬品原薬や中間体の製法を開発する
独自のキラルテクノロジーで
多工程の複雑な製品の製法開発も

創業以来、プロスタグランジン類やビタミン類などの工業化に関する技術開発に取り組み、数々の製品の商業生産に結びつけてきました。培われた酵素法、不斉合成法、光学分割法などをはじめとする固有の不斉技術は、複雑な構造の医薬原薬の新たなプロセス開発研究や分析法開発に展開されています。
高い品質、環境への負荷、および低コストを追求し、複雑な化合物の発酵生産や、より高度な不斉技術の開発など、新技術の研究開発にも精力的に取り組んでいます。